前へ
次へ

葬祭ディレクターの事を知りたい方への

葬祭ディレクターの事を知りたい方へお教えします。これは、葬祭の受注から、会場の設営、それから式典の運営などの関連する能力を測る資格の事で、年に1回受験をする事が出来るチャンスがあります。それから、合格率は約50パーセントでそんなに難しい資格ではないです。ただ、試験を受験するにあたり、実務経験がある方になります。一般的には5年以上の方が対象になります。試験の内容には、理論から実践をカバーする事が出来る内容になっています。葬祭を依頼する際に、ディレクターがいる業者さんは優良な業者さんだと判断する事が出来ます。それから、この資格を有している方がいることである程度の知能と技術を持っていることが言えます。そうすると、安心して依頼をする事が出来る業者さんだと判断できます。それから、この資格を有している事で、年収は、500万円から700万円になります。葬儀社で働いている方でもこれらの試験を受験する事でディレクターになる事が出来る他、年収をアップさせることが出来ます。

Page Top